沖縄のホエールウォッチング-冬の期間限定でクジラに会えます!


沖縄と言えば夏!夏といえば海!海と言えば沖縄!…というように、沖縄を満喫するには夏が最適だと思っていませんか?

実は沖縄の冬しか味わえない事もあるんです。
それは「ホエールウォッチング」です。近年、冬の沖縄の観光目玉として注目されているのです。

体長約15m、体重約30tのクジラを間近で楽しめるという事で、
その迫力満点な体験を一度味わってみたい!という方が多く訪れています。

クジラが見れる時期について

クジラの画像

【毎年12月~4月に見れる!】

沖縄では12月~4月にかけて、ホエールウォッチングを行っています。

クジラは太平洋側に多く出没し、慶良間(けらま)諸島や座間味島付近が主な出現スポットになっており、沖縄の近海で見られるクジラは何種類かいて、毎年12月~4月頃にかけては、出産と子育てで沖縄の近海に現れるのです。

実はクジラは地球で生息している哺乳類の中で、一番大きいと言われていますが、そんなクジラを間近で見られるのがホエールウォッチングです。

貴重な体験と共にクジラの迫力満点な動きや雄大さに感動する事、間違いありません。

ホエールウォッチングはクジラが見れる可能性が高い!

クジラの画像

【遭遇率 98%! 代金保証付き】

「ホエールウォッチング」という名前ですのでクジラを見に行く訳なのですが、必ず会えるかというとそうではありません。

まずは、ホエールウォッチングに行く前にクジラの生態についてしっかりと学び、見られない可能性がある事についてもご理解頂いた上で出発します。

天候によって左右されたり、運要素もありますから100%ではありませんが、万が一会えなかった場合は、ツアー代金を保証致します。

行くならクジラを見たいと思うのが当然ですからなるべく会いやすい条件下でツアーを進めさせて頂きますのでご理解頂ければ幸いです。

ホエールウォッチングを楽しむコツ

クジラの画像

【体調管理を行いましょう!】

ホエールウォッチングを楽しむ為のポイントとして、「体調管理」があります。

「船酔いをしてしまってクジラどころではなくなった…」なんて悲しすぎますよね。体調を万全に整えておく事で、突然クジラが現れても楽しむ事が出来るでしょう。

そして、ホエールウォッチングをする時にはなるべくなら酔い止め薬は出港30分前に服用される事をおすすめします。また冬場の海は寒いです。上着を羽織るなどをして体調に気を付けてホエールウォッチングを楽しみましょう。

朝は天候が悪い場合にも、夜天候が良好になったら行ける場合もあります。
集合場所、時間等がありますのでホエールウォッチングに行く時にはなるべく時間に余裕を持った行動をする事で、より楽しむ事が出来ます。

ホエールウォッチングの詳しい詳細

開催期間現在開催しておりません。
運航便
スケジュール
本部発 9:00便 13:00便
※一日、2便の運航となっております。
所要時間3時間程度
※クジラとの遭遇時間や海洋状況により変更する事があります。
料金(税込)大人(12歳以上~) ¥4,500(税込)
子供(4歳~11歳) ¥4,000(税込)

※クジラが見れなかった場合、全額返金させて頂きます。

最少遂行人数4名様以上 複合(他のお客様を含む)
注意事項前日までのご予約をお願いします。
海洋状況の悪化に伴い当日に欠航することもあります。
お申込み方法ご予約は問い合わせフォームからお申しこむか、または、お電話でお申込みください。
■集合場所
本部港桟橋(もとぶこうさんばし)
沖縄県 本部町字崎本部5232
0980-47-7355ホエールウォッチング(本部発)お申込みフォーム